スピーディーに作れる中綴じ印刷で商品をアピールしよう

個性的なカレンダーを作る

カレンダー

作成までの流れ

ネット注文ができるようになったことから印刷業界は規模を広げ、多くの注文に対応できるようになっています。その中でも名入れカレンダーは個性的で人気があり、個人用から企業用まで幅広い注文があるようです。しかし、壁掛けから卓上まで種類が豊富で、いざ注文しようとするとどのような流れで行えば良いか悩むことも多いかもしれません。名入れカレンダーの作成には、デザインが最も重要なポイントになります。自分で作成したものを印刷したいのであれば、業者の指定する形式にそってデータを入稿すれば良いのですが、何も用意していない場合はデザインごと業者に丸投げすることもできます。印刷業者にはデザイナーがいるので、ラフ画やおおよそのイメージを伝えることで、デザインの作成代行をしてくれます。データ入稿および名入れカレンダーを壁掛けにするか卓上にするか、紙の種類などを選び、最終チェックをして印刷開始となります。問題があれば修正をかけたり、業者からの連絡が入るので、その内容に従って手直しなどをするようにしましょう。名入れカレンダーの納期は一般的に30日前後かかるといわれているため、年末まで待たずに早めに依頼するようにしましょう。特にデザインごと依頼すると、やり取りや制作までの時間がかかるため、場合によっては2ヶ月前後みておく必要もあります。最近では数日で納品されるスピード印刷をしてくれる業者も増えていますが、年度末などは業者も混んでいることがあるので計画的な発注が必要です。